TOP > How to beauty

記事一覧

PAについて

日焼け止めに記載されている「PA」とは紫外線A派の防止の目安をあらわす数値です。

紫外線A派は波長が長いのでお肌の深い部分にまで届くことがわかっています。

長時間にわたって紫外線A派を浴びることによって真皮層の線維に悪影響をもたらしハリや弾力が失われ、お肌の老化を進めていきます。

紫外線A派は表皮にある色が薄いメラニンを濃い色のメラニン色素に変化させ即時に色を黒くさせる働きがあります。

その為メラニンが多い色黒の人が色白の人に比べて紫外線A派の影響を受け即時に黒くなりやすいです。

PAは+の数で表されます。

<PA+>UVA防止効果がある
<PA++>UVA防止効果がかなりある
<PA+++>UVA防止効果が非常にある

紫外線はレジャーやアウトドアスポーツのときだけではなく、シーズンを問わず日常生活の中でも注意が必要です。

日常生活の中で浴びる紫外線の量は、日々蓄積される為、光老化を促します。

洗濯物を干す、買い物をする、子供の送り迎え、 庭掃除、など主婦が浴びる紫外線の量は思っている以上に多く、炎天下で浴びる紫外線と同じダメージを残してしまうことになります。

特に紫外線A派は窓ガラスを約80%通貨し、車の中や部屋の中にも入ってくる為気をつけなければなりません。

UVケアは季節を問わず、1年中行うことが良いでしょう。

化粧品下地に使用できるUVを使用すると生活紫外線対策になります。

また、ファンデーションやおしろいには紫外線錯乱作用がありますので、お化粧をまったくしないよりは、毎日お化粧することで生活紫外線対策となります。