TOP > How to beauty

記事一覧

ニキビの種類

ニキビには思春期に出来るニキビと思春期以降に出来る大人ニキビがあります。

・思春期に出来るニキビ
 ホルモンが過剰につくられるためにニキビが出来やすくなりま  す。
 男性ホルモンが多く作られるために皮脂の分泌が多くなり、そこ に菌が付着してニキビとなっています。
 男性の場合は20歳くらいまでにはニキビは少なくなっていきま すが、女性の場合はそのまま大人ニキビに移行して40歳くらい までニキビが出来る場合があります。

・大人ニキビ
 女性の場合が多く思春期と違って、ホルモンの過剰ではなく、ホ ルモンバランスが崩れることで皮脂分泌が多くなります。
 皮脂分泌が多い為に、皮膚に存在する菌によって、皮脂の中性脂 肪が分解され遊離脂肪酸となります。その刺激で角質が厚くなっ ていきます。
 角質が厚くなり角栓が出来る為に、皮脂が出所を失い蓄積されて 毛穴が膨らみニキビになります。
 もう1つの原因として、角化異常によって古い角質が上手く剥が れ落ちずに角質層が厚くなるために、毛穴が塞がれてニキビがで きます。
 ターンオーバーが遅れることによって、角化異常がおこります。
 
ニキビの段階別症状

・白ニキビ
 出口を失った皮脂と厚くなった角質で毛穴が塞がれ膨らむ。先が 白くなっている。

・黒ニキビ
 ニキビの先が酸化されて黒くなっている状態

・赤いニキビ
 炎症反応によって赤くなった状態

・黄色いニキビ
 炎症が進んで。膿疱ができた状態