TOP > How to beauty

記事一覧

たるみについて

【原因】

表皮の下にある、真皮層のコラーゲンやエラスチンの変性によっておこります。
若い頃のように弾力のあるコラーゲンもエラスチンも約1ヶ月で新しいものに合成されて取り替えられるのですがコラーゲンやエラスチンをつくる線維芽細胞が紫外線でダメージを受ける。
また老化することによって弾力のあるコラーゲンやエラスチンを作ることができなくなるためです。
さらには線維芽細胞の活動が休止して全くコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸をつくらなくなるとそれらの成分の量が減っていきます。

【対策】

バリア機能を高め、紫外線の影響を受けにくい肌を作るよう心がける紫外線対策を万全に行う。
食生活によって線維芽細胞の機能を高める栄養素を進んで取り入れる。
良質たんぱく、ビタミンC、女性ホルモンを増やすもの(大豆、豆腐、納豆)

たるみに対しては、今以上にお肌を老化させないように予防対策が必要になってきます。
また、たるみ解消には内からの対策が必要です。
線維芽細胞を若々しくよみがえらせるために、食生活の見直し、場合によってはサプリメントなどを取り入れることも有効です。