TOP > How to beauty

記事一覧

化粧品によって紫外線を防御する方法

<紫外線吸収法>
紫外線吸収剤が入った日焼け止め化粧品を使用することで紫外線防御をします。
紫外線吸収剤が化学反応によって紫外線を吸収し、お肌の内部に紫外線を通さないようにします。
アレルギー反応を起こす成分もあり、お肌への刺激は比較的強いとされていますが、近年では皮膚に対する安全性が高いものが研究改良されています。

<紫外線錯乱法>
紫外線錯乱剤が入った日焼け止め化粧品を使用することで、紫外線をお肌の表面で錯乱させお肌の内部に通さないように防御します。
主に酸化チタンが使用されていて、お肌への刺激は少ないのですが肌が白っぽくなる欠点があります。
細菌では、粉体の処理技術開発が進み、より自然な仕上がりのものが増えています。
おしろいや、粉ファンデーションには紫外線錯乱作用があります。